総合トップ広報かけがわ2016年1月19日 長縄大会で新記録に挑戦
総合トップ2016年1月19日 長縄大会で新記録に挑戦

2016年1月19日 長縄大会で新記録に挑戦

2016年1月19日更新

長縄を使った8の字跳びをしている男児児童
長縄を使った8の字跳びで記録に挑む児童

大渕小学校で1月19日、恒例の長縄大会が開催され、この日は1から3年生が記録に挑みました。
同校は、記録更新の目標を共有しながら、コミュニケーションを深めてもらおうと毎年開催。学年ごと2グループに分かれ、長縄を使った「8の字跳び」3分間の跳躍回数を競い合いました。
児童らは昨年12月末ころから、休み時間などを利用して練習を重ねてきました。本番では、大きな声でリズムを刻んだり、お互いに励まし合ったりして、努力の成果を上級生や保護者らの前で披露。どの学年も、これまでの記録を更新。大きな歓声が沸き起こりました。
1月21日には4から6年生の大会が行われ、記録更新を目指します。

2016年1月19日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる