総合トップ広報かけがわ2016年1月28日 セブン-イレブンと高齢者見守り協定
総合トップ2016年1月28日 セブン-イレブンと高齢者見守り協定

2016年1月28日 セブン-イレブンと高齢者見守り協定

2016年1月28日更新

協定を締結した松井市長と4名のセブンイレブン・ジャパン関係者ら
協定を締結した松井市長(右から2番目)とセブンイレブン・ジャパン関係者ら

市は1月28日、市内で20店舗を展開するセブンイレブン・ジャパンと「高齢者見守りネットワーク推進事業に関する協定」を締結しました。これは、高齢者が住みやすいまちづくりを目指し、協定事業所が日常業務の中で高齢者の異変に気付いたとき、地域包括支援センターなどへ連絡するというものです。今回の協定で、市内15事業所目となります。
締結式に出席した森田博茂静岡・東東海ゾーンマネジャーは「強い誇りを感じる。果たすべき役割を実施していく」とあいさつ。これを受けて松井市長は「高齢者が健康で安心して暮らせるまちづくりに力添えをお願いしたい」と期待を込めました。

2016年1月28日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる