総合トップ広報かけがわ2016年1月3日 正月の大空に横須賀凧舞う 新春初揚げ会
総合トップ2016年1月3日 正月の大空に横須賀凧舞う 新春初揚げ会

2016年1月3日 正月の大空に横須賀凧舞う 新春初揚げ会

2016年1月4日更新

松竹梅や鶴亀などのおめでたい絵柄で描かれた遠州横須賀凧「とんがり」を揚げる一二三会のメンバー。一人が凧の糸を持ち、凧を持っていた二人が手を放し、凧が空に上がっている。
遠州横須賀凧「とんがり」を揚げる一二三会のメンバー

遠州横須賀一二三会(酒井靖代表)が主催する「新春凧揚げ会」が1月3日、大須賀区域山崎の田んぼで行われました。
この凧揚げ会は今回で29回目。近隣市町の凧愛好家らと新年を祝い、凧を持ち寄って凧揚げを楽しんでいます。この日は地元の凧愛好家のほか、見付凧の会、大東凧の会、福田舞凧の会、浅羽凧愛好会などから30人が参加。お互いに新年のあいさつを交わしながら、新春の大空に自慢の凧を揚げて楽しみました。
一二三会は、遠州横須賀凧「とんがり」を披露。松竹梅や鶴亀などのおめでたい絵柄や、槍の穂先を模して前に突き進む姿から、祝い凧として人気の凧をみんなで揚げ、新年を祝いました。酒井代表は「今年1年が争いごとのない平穏な年になることを願って凧を揚げたい」とにこやかに語りました。

2016年1月3日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる