総合トップ広報かけがわ2016年1月5日 掛川市出身の漫画家・大島司さん ふるさと親善大使に委嘱
総合トップ2016年1月5日 掛川市出身の漫画家・大島司さん ふるさと親善大使に委嘱

2016年1月5日 掛川市出身の漫画家・大島司さん ふるさと親善大使に委嘱

2016年1月5日更新

掛川市出身の漫画家・大島司さん(東京都在住)が1月5日、「ふるさと親善大使」に委嘱されました。デビュー25周年を記念する原画展が同日から二の丸美術館で始まり、開会式場で松井市長から大島さんに委嘱書とオリジナル名刺が手渡されました。任期は平成30年3月31日まで。
大島さんはJリーグが開幕した平成2年、掛川の高校を舞台にしたサッカー漫画「シュート!」で鮮烈デビュー。アニメ化されるなど、不朽の名作として人気を博しました。1994年には講談社漫画賞を受賞。現在は掛川を舞台にした高校バレーボール漫画「アタック!!」を雑誌で連載するなど第一線で活躍しています。
松井市長は「掛川を舞台にした漫画で知名度向上に大きく貢献していただいた。今後も漫画を生かして掛川市のPRをお願いします」とあいさつ。大島さんは「まさかこのような大きな舞台に上げていただけるとは夢にも思っていなかった。ずっと、掛川、掛川といい続けてきてよかった」と感激した様子でした。

2016年1月5日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる