総合トップ広報かけがわ2016年2月18日 アルミ缶回収で車いす贈呈 上内田小
総合トップ2016年2月18日 アルミ缶回収で車いす贈呈 上内田小

2016年2月18日 アルミ缶回収で車いす贈呈 上内田小

2016年2月18日更新

アルミ缶回収の収入で購入した車いすを贈呈する児童
名倉院長(手前右)らに車いすを贈る児童

2月18日、上内田小の児童が中東遠総合医療センター(名倉英一院長)と掛川市社会福祉協議会(小里務会長)に車いすを贈りました。同小では、児童会活動の一環で毎週金曜日にアルミ缶回収を実施し、換金した収入で車いすを毎年寄贈しています。今年度は昨年の2月に寄贈してからの1年間に集めたアルミ缶で2台の車いすを購入しました。平成14年度から始めたこの活動で寄贈した車いすは、これで23台になります。
同小で行われた「車いすを贈る会」には、全校児童115人と名倉院長、小里会長が出席。名倉院長は「みなさんが積み重ねた成果として、大切に使います」と、小里会長は「足が不自由など困っている人のために大切に使う」と児童らに感謝の気持ちを述べました。

2016年2月18日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる