総合トップ広報かけがわ2016年2月1日 家庭教育実践集で学力向上 101話ものがたり作成
総合トップ2016年2月1日 家庭教育実践集で学力向上 101話ものがたり作成

2016年2月1日 家庭教育実践集で学力向上 101話ものがたり作成

2016年2月1日更新

家庭の101話ものがたりの完成を披露する市教育委員会職員
完成した101話ものがたりを披露する市教委職員

市教育委員会は2月1日、市民総ぐるみの教育をさらに発展させるため、各家庭の実践事例集「家庭の101話ものがたり」を完成させ全小中学校(小学校22校・中学校9校)に配布。市ホームページでの紹介を始めました。
これまでも教育方針を定めた年次計画「学力向上ものがたり」で、家庭教育のポイントを発信してきました。今回、全国学力・学習状況調査の分析結果から、家庭教育の充実が学力向上につながることを確認したことから、各家庭にもう一歩踏み込もうと昨年10月、小中学校の保護者を対象に家庭で挑戦していることや工夫していることなどを募集。101話のエピソードが寄せられました。
これらを各家庭の課題や悩みごとへのヒントにしてもらおうと「お茶の間団らん」「生活のリズム」「学習習慣」「約束やきまり」「本や新聞」「我が家ならでは」の6項目に分類し、必要な情報を探しやすいように整理しました。
また、全小中学校の保護者には、7つのエピソードを抜粋した「概要版」を配布。朝食を楽しめるように、曜日別にパン、おにぎり、ぞうすいなどの献立を決めてもらったことや、子どもが図書館で読んだ本の舞台への家族旅行を計画したことなどが紹介されています。

2016年2月1日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる