総合トップ広報かけがわ2016年2月20・21日 五輪選手らが華麗な技披露 トランポリン選手権
総合トップ2016年2月20・21日 五輪選手らが華麗な技披露 トランポリン選手権

2016年2月20・21日 五輪選手らが華麗な技披露 トランポリン選手権

2016年2月21日更新

さんりーなで行われた第7回都道府県対抗トランポリン競技選手権大会での伊藤正樹選手の演技
五輪出場が決定している伊藤正樹選手の演技(2月20日)

2月20日・21日、さんりーなで第7回都道府県対抗トランポリン競技選手権大会が開催され、出場選手らは大ジャンプからの華麗な技を競い合いました。
今大会には、全国40都道府県から84団体、約460人が出場。年齢別やオープンによる個人戦、個人戦の合計で競う都道府県対抗戦が行われました。
競技は、演技を開始したジャンプから10回目までの演技点や跳躍時間点、難度点の点数で勝敗が決まります。自分の背丈の何倍もの高さにジャンプすると、足を指先までピンと伸ばして体をひねる技を繰り出すなど、日ごろの練習の成果を次々と披露しました。
今年は4年に1度のオリンピックイヤー。リオデジャネイロ五輪への出場が決まっている伊藤正樹選手や棟朝(むねとも)銀河(ぎんが)選手も本大会に参加。観客の注目を集めました。

2016年2月21日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる