総合トップ広報かけがわ2016年2月25日 新登校リーダーが旗振りを学ぶ 横須賀小で講習会
総合トップ2016年2月25日 新登校リーダーが旗振りを学ぶ 横須賀小で講習会

2016年2月25日 新登校リーダーが旗振りを学ぶ 横須賀小で講習会

2016年2月25日更新

新登校リーダーが指導員から学んでいる様子
横断歩道に模したマットを使い渡り方を学ぶ児童たち

横須賀小学校で2月25日、新年度に登校リーダーとなる児童を対象にした旗振り講習会が開催されました。
参加したのは、4月に上級生となる4、5年生146人。49登校班のリーダーとなる全児童が、通学中の心構えや横断旗の使い方などを学びました。
掛川市交通安全協会の指導員から、班のみんなを事故にあわせないという強い気持ちをもつことの大切さや、横断旗の使い方の説明を受けた後、班ごとに別れ4人一組で横断歩道を渡る練習を行いました。
指導員が、ドライバーから旗が見えるように大きく動かす、旗はすぐに広げられるように丸めない、渡る前に「止まる・見る・待つ」を徹底するなどのコツや心構えを伝授すると、児童らは大きな動作と大きな声で安全確認をするなど、練習を何度も重ねました。
講習会終了後は、全校児童が登校班に分かれて一斉下校。新リーダーたちはさっそく教わった安全確認や旗の振り方を実践していました。

2016年2月25日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる