総合トップ広報かけがわ2016年2月28日 B&G体育館リニューアル プロを招いてバスケ体験
総合トップ2016年2月28日 B&G体育館リニューアル プロを招いてバスケ体験

2016年2月28日 B&G体育館リニューアル プロを招いてバスケ体験

2016年2月28日更新

プロ選手の動きを見て学ぶ参加者らの様子
新装された体育館でプロ選手からバスケットを学ぶ参加者ら

掛川市B&G海洋センター体育館の改修が完了し2月28日、NPO法人掛川市体育協会が記念イベントを開催しました。記念式典で関係者らがテープカットで祝った後、インディアカ交流会やバスケットボールクリニックなどが行われ、市民らはリニューアルしたての体育館で汗を流しました。
工事は昨年11月1日から開始。天井は穴やヒビのある板を交換し、ボールなどから守るネットを取り付けたほか、床は磨き直して塗装し、ルール改正のあった競技も含め競技用ラインを引き直しました。トイレは和式から洋式に取り替え、スロープを設置するなどしました。改修費用は1,560万円。B&G財団の補助も受けています。
子どもを中心に約80人が参加したバスケットボールクリニックでは、米国プロ選手のトニー・ワシントンさをはじめ、日本でプロバスケ選手として活躍する杉山直也さん、元日本代表として活躍した渡邉温子さんなども参加し直接指導。ドリブルやリバウンドのコツ、ボールのコントロール方法などを教わりました。

2016年2月28日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる