総合トップ広報かけがわ2016年3月11日 東北へ思い届け 駅前で被災地応援イベント
総合トップ2016年3月11日 東北へ思い届け 駅前で被災地応援イベント

2016年3月11日 東北へ思い届け 駅前で被災地応援イベント

2016年3月11日更新

被災地への応援メッセージを書く市民を、優しく見守る市民団体のメンバー
会場では市民団体らが被災地へのメッセージを募集した

東日本大震災支援掛川市民の会が3月11日、掛川駅北口の商業施設前で「3・11 絆のつどい~忘れないで~」を開き、被災地へ黙とうをささげたほか、音楽イベントを開き震災の記憶の風化防止を呼びかけました。
震災が発生した午後2時46分、会場に集まった市民をはじめ、隣接する工事現場の作業員らも一時作業を中断して加わり、全員で被災地への鎮魂と思いを届けました。
会場では、NPO法人WAKUWAKU西郷による「高校生が見てきた東北写真展」や募金、被災地への応援メッセージの募集なども行われ、多くの市民らが復興支援や東北への思いを共有しました。
同会は震災発生直後から市民有志で支援活動にあたり、計13回のボランティアツアーを実施。岩手県陸前高田市への支援に取り組んでいます。

2016年3月11日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる