総合トップ広報かけがわ2016年3月15日 ユニ・チャームが新生児用紙おむつを寄贈
総合トップ2016年3月15日 ユニ・チャームが新生児用紙おむつを寄贈

2016年3月15日 ユニ・チャームが新生児用紙おむつを寄贈

2016年3月15日更新

お祝い品の紙おむつを披露する松井市長と感謝状を受け取った三崎工場長
お祝い品を披露する松井市長(左)と三崎工場長

3月15日、ユニ・チャーム株式会社の関係者が掛川市役所を訪れ、4月1日以降に掛川市に出生届を提出した方へ渡すお祝いの品として、新生児用紙おむつ計1,200人分を寄贈しました。
出生届を提出した方は、3種類のサイズから1種類を選択し窓口で受け取ることができます。
贈呈式には、ユニ・チャームプロダクツ株式会社静岡工場(篠場)の三崎千里工場長ら5人と松井市長が出席しました。三崎工場長は「子どもの健やかな成長、家庭の負担軽減、地域貢献になれば」と話しました。これを受けて松井市長は「市民も喜んでくれると思う。安心して子どもを産み育てることができる環境づくりにつながる」とお礼を述べました。

2016年3月15日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる