総合トップ広報かけがわ2016年3月15日 元教員が油絵を寄贈 大渕小
総合トップ2016年3月15日 元教員が油絵を寄贈 大渕小

2016年3月15日 元教員が油絵を寄贈 大渕小

2016年3月15日更新

子どもたちに大渕小学校での思い出などを語る明石さんの写真
大渕小学校での思い出などを語る明石さん

3月15日、元教員の明石辰雄さん(上土方嶺向在住)が大渕小学校を訪れ、海岸や船などを描いた油絵「初夏の浜辺」(100号)を寄贈しました。
体育館で行われた贈呈式には全校児童169人が出席しました。教員時代に約7年間同校で勤務していた明石さんは「お世話になった恩返しや創立140周年のお祝いとして絵を持ってきた」とあいさつし、当時の思い出などを子どもたちに語りました。絵を受け取った児童らは、全員で「ありがとう」と大きな声でお礼の気持ちを伝えました。
油絵は、校舎内にある児童用の昇降口に飾られます。

2016年3月15日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる