総合トップ広報かけがわ2016年3月17日 県大会2連覇で全国へ 掛川桔梗女子ソフト
総合トップ2016年3月17日 県大会2連覇で全国へ 掛川桔梗女子ソフト

2016年3月17日 県大会2連覇で全国へ 掛川桔梗女子ソフト

2016年3月17日更新

全国大会に出場する選手らと松井市長、山田教育長の写真
全国大会に出場する選手らと松井市長(後列左から2人目)、山田教育長(後列左)

掛川桔梗女子ソフトの選手11人と監督らが3月17日、松井市長と山田教育長を訪問し、全国大会への出場決定を報告しました。
同チームは、10月に行われた第23回県小学生男子・女子新人ソフトボール大会の女子の部で、昨年に続き2年連続で優勝。26日から28日までの3日間、熊本県で開催される第9回春季全日本小学生女子ソフトボール大会へ出場します。
選手を代表して城北小5年の布澤たからさんが「全員で練習の成果を発揮し、優勝の報告をしたい」と決意を述べました。これを受けて松井市長は「優勝旗を持って帰ってきてほしい」、山田教育長は「大きな声を出して良い試合をして」とそれぞれ激励しました。

2016年3月17日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる