総合トップ広報かけがわ2016年3月24日 市内初の事業所内保育園が完成
総合トップ2016年3月24日 市内初の事業所内保育園が完成

2016年3月24日 市内初の事業所内保育園が完成

2016年3月24日更新

保育園の完成を喜ぶ髙山園長や関係者の写真
保育園の完成を喜ぶ髙山園長(右から3番目)や関係者ら

土方工業団地内にある医薬品製造会社のクオリテックファーマ(QTP)静岡工場で3月24日、敷地内に市内初となる事業所内保育園を完成させ、落成式を行いました。4月5日開園。
名称は「QTPメロンハウス保育園」。木造平屋建て、床面積は142.43平方メートル。定員は19人で、0から5歳児の同社に勤務する社員(派遣を含む)の子どもが対象となります。園長には同社の髙山栄工場長が就き、9人の保育士で保育にあたります。
式には、同社役員をはじめ、工事関係者や市も出席。桝本健代表取締役は、「社員に少しでも便利になるよう、また、市の保育行政の役に立つよう開設を決めた。いつでも楽しい笑顔とわらい声に満ちあふれた園にしたい」と抱負を語りました。
また、来賓として出席していた浅井副市長は、「待機児童対策に明るい光がみえた。子育てや社員家族を大切にする理念に感謝申し上げる。これに続く企業がきっと出てくる」と、あいさつをしました。

2016年3月24日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる