総合トップ広報かけがわ2016年3月25日 入館20万人で記念セレモニー 掛川児童交流館
総合トップ2016年3月25日 入館20万人で記念セレモニー 掛川児童交流館

2016年3月25日 入館20万人で記念セレモニー 掛川児童交流館

2016年3月25日更新

20万人目の来館者となった国府五月さん・眞智さん親子。割れたくす玉の前で笑顔になっている写真。
20万人目の来館者となった国府五月さん・眞智さん親子(右)

市福祉総合センター「あいり~な(あいりーな)」内にある児童交流館で3月25日、来館者20万人を達成し、記念セレモニーが行われました。
節目に来館したのは、近所に住む国府五月さん・眞智(まさと)さん親子。ほぼ毎日、交流館を利用し、友だちを作ったり、「ままごと」をしたりして楽しんでいるそうです。
セレモニーでは、松井市長や市社会福祉協議会の小里務会長から、花束やぬいぐるみなどの記念品が贈られました。五月さんは「すごくうれしい。交流館は居心地が良く、子どもも喜んでいる」と笑顔で話しました。
交流館は、市から市社協が委託を受け運営している公共施設。18歳未満の児童や就学前の乳幼児が対象で、日ごろから遊戯室で玩具や絵本で遊ぶことができるほか、サークル活動や子育てサロンなどの活動支援も行っています。

2016年3月25日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる