総合トップ広報かけがわ2016年3月5日 地域の防災情報を交換 防災リーダー交流会
総合トップ2016年3月5日 地域の防災情報を交換 防災リーダー交流会

2016年3月5日 地域の防災情報を交換 防災リーダー交流会

2016年3月5日更新

4人ずつ程度の班に分かれ、意見を交わす防災リーダーたち
積極的に意見を交わす防災リーダーたち

掛川市役所で3月5日、防災リーダー交流会が開催され、過去に市防災リーダー研修会へ参加した方の中から24人が参加。それぞれの地区の課題や取り組みについて情報を共有しました。
交流会は、結論を求めず参加者で事例や課題を出しあう「ワールドカフェ」と呼ばれる対話手法を採用。お互いの取り組みを紹介することで、より防災意識を高めるとともに、地域へ有意義な情報を持ち帰り広めてもらう狙いがあります。
「防災リーダーとして地域で発言できる場を設けてもらった」、「組員が毎年20人ずつ救急救命講習を受けている」、「AEDはメンテナンスを考えリース契約している」、「車イスを利用して要支援者を運ぶようにしている」など、防災意識の高いリーダーならではの情報提供がさかんに行われました。
同会では、このほかに全国の防災先進事例をはじめ、地区防災計画を昨年9月に作成した南郷地区の取り組みを市防災担当職員が紹介。平成28年度に各地区で展開される計画づくりへの参加・助言を呼びかけました。

2016年3月5日

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる