総合トップ広報かけがわ2016年4月20日 倉真小児童が茶摘み体験
総合トップ2016年4月20日 倉真小児童が茶摘み体験

2016年4月20日 倉真小児童が茶摘み体験

2016年4月20日更新

学校の裏山の茶園で茶摘みを体験する児童
もえぎ色の新茶を摘む児童

倉真小学校の3年生14人が4月20日、学校の裏山の茶園で茶摘みを体験しました。
これは、お茶をテーマにした総合的な学習の時間で、JA掛川市青年部北支部員や地元農家ら約10人の支援を受けながら行われました。
児童らは、青年部員から一芯(しん)三葉の摘み方などの説明を受けたあと、新緑のきれいな茶園に入って新芽をていねいに摘み取り、かぶってきた赤白帽子の中に集めました。茶園では、「葉っぱがやわらかい」「いい香りがする」など、児童らの元気な声が飛び交い、初めての茶摘み体験を楽しみました。
この日摘んだ新芽3キロを学校に持ち帰り、蒸す作業も体験。児童らは蒸した生茶の香りを楽しんだり、食べたりしてお茶の生産過程を学びました。この日蒸したお茶は冷凍保存され、10月には手もみ体験、11月には聞き茶体験などしながら飲む予定です。

2016年4月20日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる