総合トップ広報かけがわ2016年5月18日 伊・ペーザロ市訪問団結団式
総合トップ2016年5月18日 伊・ペーザロ市訪問団結団式

2016年5月18日 伊・ペーザロ市訪問団結団式

2016年5月18日更新

友好交流訪問団の結団式で松井市長からペーザロ市長への親書を託される伊村副市長
松井市長からペーザロ市長への親書を託される伊村副市長(右)

5月29日から6月4日まで、伊村副市長をはじめ、市議会、掛川商工会議所、大東・大須賀商工会、茶業関係者ら14人でイタリア・ペーザロ市を訪問する友好交流訪問団の結団式が5月18日、市役所で行われました。
訪問団は、ペーザロ市で姉妹都市提携に向けた事前協議を行うほか、ローマバチカン市国や市内オリーブ農場などを視察する予定。緑茶やメロンなど特産品の海外販路拡大をはじめ、芸術文化交流の促進、特産品を通じた販売戦略などの可能性を探ります。
式で、松井市長は「ペーザロ市を拠点に、ヨーロッパにおけるお茶やメロンなどの経済活動や文化芸術の交流を進めたい。また、同市がオリーブ産地でもあることから、掛川市の生産地としての可能性も探ってほしい」とあいさつした後、団長の伊村副市長にペーザロ市長宛の親書を託しました。
伊村副市長は「良い協定が結べるよう、しっかりリサーチしたい。早く親密になり、臨機応変な調査もし、良い報告ができるようにしたい」と決意を述べました。
姉妹都市提携について、松井市長は早ければ9月に掛川市で開催予定の「ロッシーニ管弦楽団コンサート」に合わせ、ペーザロ市長を招き締結する考えを示しました。

2016年5月18日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる