総合トップ広報かけがわ2016年6月23日 先生も覚えよう ヤマハ発動機がタグラグビー指導
総合トップ2016年6月23日 先生も覚えよう ヤマハ発動機がタグラグビー指導

2016年6月23日 先生も覚えよう ヤマハ発動機がタグラグビー指導

2016年6月23日更新

体育館でタグラグビーを指導してもらいゲームをする小学校教員
体育館を駆け回りゲームを体験する教員ら

和田岡小学校で6月23日、ヤマハ発動機ラグビー部によるタグラグビー指導講座が行われ、市内小中学校の教員や掛川市体育協会の職員ら20人が参加しました。
この講座は、ラグビーワールドカップに向けて競技への気運を高めるため、教員が子どもたちに指導できるように市教育センターが主催しています。小学校の教員を対象に平成26年から年1回開催しており、中学校の教員が加わるのは今年が初めてです。
参加者は、講師のラグビー部員遠藤広太(ひろみ)さんら2人からパスの仕方やタグの取り方など基本を教わった後、4チームに分かれて交代でゲームに挑戦。ルールのレベルなど、経験が少ない子どもでも円滑にゲームを進められる方法などを学んでいました。
遠藤さんは「タグラグビーを通して、思いやりや協調性の大切さを子どもたちに伝えてほしい」と話しました。

2016年6月23日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる