総合トップ広報かけがわ2016年7月14日 高校生が総体・高文祭での活躍誓う
総合トップ2016年7月14日 高校生が総体・高文祭での活躍誓う

2016年7月14日 高校生が総体・高文祭での活躍誓う

2016年7月14日更新

後列に全国大会に出場する男子高校生と松井市長が立ち、前列に女子高校生が座り、賞状とトロフィーを持っている写真
全国大会での活躍を誓った高校生たちと松井市長(後列左)

全国高校総体に出場する掛川東高校弓道部男子と、全国高校総合文化祭に参加する掛川東高校ボランティア部、掛川西高校の吹奏楽部が7月14日、掛川市役所を訪れ、松井市長に全国大会への出場報告と大会での活躍を誓いました。
東高弓道部は、6月4日に開催された県大会の男子団体の部で優勝。8月3日から鳥取県で開催されるインターハイへの初出場を決めました。ボランティア部は中東遠総合医療センターでの活動などが評価され、8月1日から広島県で開催される高文祭で、活動報告や展示を行います。西高吹奏楽部は昨年11月23日に開催された県高校吹奏楽祭でグランプリを獲得し、8月1日から広島県で開催される高文祭への切符を手にしました。
市長を前に生徒らは、「初めての大舞台。自分の力を発揮したい」「他県の生徒と交流をし、多くを学びたい」「掛川の良さを全国に伝えられるような演奏をしたい」など、思い思いの抱負と決意を述べました。松井市長は「これまでがんばってきた成果を発揮し、掛川ここにあり!と発信してほしい。この経験を今後の飛躍、励みにしてほしい」と激励しました。
この日欠席した横須賀高校郷土芸能部も、昨年12月13日に開催した県大会郷土芸能部門で最優秀賞を獲得し、高文祭に出場します。

2016年7月14日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる