総合トップ広報かけがわ2016年7月15日 東海大会2連覇 全国大会でけん玉楽しむ
総合トップ2016年7月15日 東海大会2連覇 全国大会でけん玉楽しむ

2016年7月15日 東海大会2連覇 全国大会でけん玉楽しむ

2016年7月15日更新

拍手している松井市長と山田教育長の前でけん玉の妙技を披露する小学6年生の鈴木龍神さん。テーブルにはトロフィーを置いている。
松井市長らの前でけん玉の妙技を披露する鈴木さん(右)

8月21日に東京都で開催される「第28回全日本少年少女けん玉道選手権大会」男子の部へ出場する大坂小6年の鈴木龍神(りょうが)さんが7月15日、掛川市役所を訪れ、松井市長と山田教育長に東海大会2連覇を報告し、全国大会での活躍を誓いました。
鈴木さんは、今年6月5日に名古屋市で開催された東海地区大会(静岡、愛知、三重、岐阜)で、予選を23人中2位で通過。上位8人による決勝トーナメントをみごと制し、全国大会への切符を手に入れました。全国大会は、全国13地区の勝者13人によるトーナメント戦。昨年は4位と惜敗しています。
けん玉暦9年という鈴木さんは、松井市長らを前に「一回転飛行機」や「二回転灯台」などの妙技を披露。「昨年は緊張して楽しめなかった。今回はけん玉を楽しみ、結果を出したい」と抱負を語りました。
松井市長は「全国大会ではぜひ優勝して、報告に来てもらいたい」と、山田教育長は「楽しみながら自分の力を発揮し、優勝をめざして」と激励しました。

2016年7月15日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる