総合トップ広報かけがわ2016年7月28日 女子だけの軟式野球大会 4度目で初の全国へ
総合トップ2016年7月28日 女子だけの軟式野球大会 4度目で初の全国へ

2016年7月28日 女子だけの軟式野球大会 4度目で初の全国へ

2016年7月28日更新

松井市長と握手をするユニフォーム姿に金メダルを下げた女子選手たちの様子。
松井市長(左)に全国大会での活躍を誓う中遠ヤングガールズの選手たち

女子選手のための小学生軟式野球大会「NPBガールズトーナメント2016」静岡大会で優勝した中遠ヤングガールズの選手6人とコーチらが7月28日、掛川市役所を訪れ、松井市長に全国大会での活躍を誓いました。
中遠ヤングガールズは平成25年に結成された女子チーム。掛川、磐田、袋井、菊川、御前崎の5市と森町の各野球スポーツ少年団に加入している女子選手を本大会のために選抜し、週1回の合同練習でチームワークや連携を磨いています。
6月28日、7月2日に浜松市で開催された県大会には、県内の各ブロックで活動している5チームが出場。決勝戦で東部ブロックの富士ガールズを8対7の接戦で制し、出場4度目で初めての全国大会出場を決めました。
松井市長は「全国大会でも優勝して、また報告に来てください」と激励。男子も交じった桜木野球少年団でもエースを務めるという漢人茉彩(まあや)さん(桜木小学校6年)が「全国大会では県大会よりも良いピッチングをします」と活躍を誓いました。

2016年7月28日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる