総合トップ広報かけがわ2016年8月3日 建設業協同組合が道路河川愛護活動
総合トップ2016年8月3日 建設業協同組合が道路河川愛護活動

2016年8月3日 建設業協同組合が道路河川愛護活動

2016年8月3日更新

ヘルメットを被り倉真川堤防の草を草刈り機で刈る会員ら
倉真川堤防の草を刈る会員ら

掛川建設業協同組合が8月3日、市道市立病院通り線と倉真川堤防で、草刈りとごみ拾いを行いました。これは同組合が毎年行っている道路河川愛護運動で、今年は約50人の会員が参加しました。
参加者らは市道担当と倉真川堤防担当に分かれ、持ち寄った草刈り機やくま手などを使って草を刈り、缶や燃えるごみなどを回収して汗を流しました。刈った草は2トントラック13台分、回収したごみは約10キログラムにもなりました。
倉真川堤防を担当した大石良次(りょうじ)さんは「ごみのポイ捨てをしないことや環境づくりが大切」と話しました。

2016年8月3日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる