総合トップ広報かけがわ2016年9月24日 審査員から写真のコツ学ぶ 市民芸術祭ギャラリートーク
総合トップ2016年9月24日 審査員から写真のコツ学ぶ 市民芸術祭ギャラリートーク

2016年9月24日 審査員から写真のコツ学ぶ 市民芸術祭ギャラリートーク

2016年9月24日更新

会場で受賞作品を前に、薩川さんから解説を受ける参加者ら
薩川さん(前列右)から受賞作品の解説を受ける参加者ら

9月17日から25日まで大日本報徳社仰徳記念館で開かれている「平成28年度掛川市民芸術祭 写真・書道部門」で、審査員が作品の講評を行うギャラリートークが24日、同館で行われました。
この日の講師は、写真部門の審査員を務めた二科会写真部静岡県支部副支部長の薩川髙宏さん。参加者らと入選・出展作品を見ながら1点1点解説を行いました。
薩川さんは、写真撮影に3つの要素「はっきり」「すっきり」「どっきり」が必要と説明。また、写真を切り取るトリミングやシャッターチャンスなど、撮影技術をわかりやすく紹介しました。参加者らは講師の言葉一つひとつにうなずきながら、耳を傾けていました。
10月15日からは、大東図書館2階体験工房で同芸術祭「絵画・彫刻手工芸部門」が開催されます。作品は、絵画44点、彫刻・手工芸7点が展示されます。10月23日まで。

2016年9月24日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる