総合トップ広報かけがわ2016年9月28日 園児が初の稲刈りに挑戦
総合トップ2016年9月28日 園児が初の稲刈りに挑戦

2016年9月28日 園児が初の稲刈りに挑戦

2016年9月28日更新

地域の大人たちと稲を刈り取る園児たち
地域の大人たちと稲を刈り取る園児たち

大渕幼稚園の年長15人が9月28日、汗ばむ陽気の中、園近くの田んぼで稲刈りに挑戦しました。
園では20年以上前から、近くに住む大鐘伸彦さんの田んぼ約60平方メートルを借り、米作りを行っています。園児らが5月に植えたもち米は、台風の影響も少なく順調に育ち、黄金色の稲穂をつけたところ。園児らはぬるぬるとした田んぼに足をとられながらも、地元農家の方々からかまの使い方を教わりながら刈り取っていきました。
初めての稲刈り体験を終えた園児たちは、額に汗を浮かべながら「かまを使って切り取るのがおもしろかった」「簡単だった」と充実感を漂わせていました。
刈り取った稲は、その場で地域の方が束にまとめ、1週間天日干し。12月には、園児らが精米した米でもちつきをするほか、わらを使ってしめ縄作りを行う予定です。

2016年9月28日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる