総合トップ広報かけがわ2017年10月15日 正しい生活習慣で健康長寿 2017かけがわ健康フェア
総合トップ2017年10月15日 正しい生活習慣で健康長寿 2017かけがわ健康フェア

2017年10月15日 正しい生活習慣で健康長寿 2017かけがわ健康フェア

2017年10月15日更新

椅子に腰を掛けて足指力測定を受ける参加者と測定を行うスタッフ
足指力測定を行う参加者ら

食推協会員が家庭のみそ汁を塩分測定をしているところを見学する参加者
食推協会員(左)が家庭のみそ汁を塩分測定

「2017かけがわ健康フェア」が10月15日、徳育保健センターで開かれ、多くの市民が健康づくりへの意識を高めました。
今年のテーマは「ためないストレス ためない脂肪 規則正しい生活習慣」。市をはじめ、関係団体や掛川にゆかりのある民間企業など27団体が協働出展しました。
来場者は、血管年齢や骨密度の測定、医師による健康相談、がんの正しい知識の普及啓発、マット足踏み運動など、さまざまな測定や手軽な運動を楽しみながら、日ごろの生活習慣の大切さや健康づくりを学びました。
今回で4年連続で参加している鈴木麻樹さん(成滝)は、「測定結果を健康づくりの指標にしているので毎回楽しみにしている。筋肉量など細かなところが分かれば鍛えられる」と声を弾ませました。 

2017年10月15日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる