総合トップ広報かけがわ2017年10月23日 茶の香りでリフレッシュ 大浜中ギャラリーに茶香炉設置
総合トップ2017年10月23日 茶の香りでリフレッシュ 大浜中ギャラリーに茶香炉設置

2017年10月23日 茶の香りでリフレッシュ 大浜中ギャラリーに茶香炉設置

2017年10月23日更新

茶の香りを楽しむ生徒たちの写真
茶の香りを楽しむ生徒たち

大浜中学校2階に開設している「大浜ギャラリー」で、市文化協会大東支部(太田和良支部長)のメンバーが10月23日、昼休みを活用して茶の香炉を設置し、生徒たちに癒しの空間を提供しました。
日々忙しい生徒たちに、掛川らしい茶の香りでリラックスしてもらおうと、同支部が初めて企画。生徒たちが給食を食べ終わるころを見計らい、皿の上に敷き詰めた有機栽培の茶葉をろうそくの火で炒ると、廊下には甘い茶の香りが広がりました。
ギャラリーに集まった生徒たちは、香炉の上で手を仰いで香りを楽しんだり、壁に飾られた絵画や書、写真などを鑑賞したりしてリフレッシュしました。2年生の赤堀百音(もね)さんは「新茶の時期にいれて飲むお茶の香りがして心が落ち着く。勉強もはかどりそう。これからも続けてほしい」と声を弾ませました。
太田支部長は「作品と茶の香りで心を癒してもらい、午後には元気になって授業を頑張ってもらいたい」と話し、続けて「今後は毎週1~2回程度行いたい」と意欲を覗かせました。
同校は毎月18日を「癒しの日」として、会員らと連携して定期的に茶香炉を行う予定です。

2017年10月23日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる