総合トップ広報かけがわ2017年10月28日 図書館フェスティバル開催 音訳に挑戦
総合トップ2017年10月28日 図書館フェスティバル開催 音訳に挑戦

2017年10月28日 図書館フェスティバル開催 音訳に挑戦

2017年10月28日更新

サークル声のスタッフから教わりながら音訳に挑戦する参加者らの写真
サークル声のスタッフ(左)から教わりながら音訳に挑戦する参加者ら

図書館フェスティバルが10月28日から11月6日まで、市内3か所の図書館で開催されています。
初日の28日、中央図書館では視覚障がいのある方のために文字や写真などの情報を音声にして伝える音訳を行っている「音訳ボランティア サークル声」(柳原秀子代表)が公開録音を行いました。視覚障がいのある方でも本を読む方法があることを知ってもらうこと。また、活動に興味をもってもらい、協力者を募ることを目的に行っているイベントで、休日の開催は今回が初めて。参加者は、スタッフから録音する機械の操作方法や上手に読むコツなどを教わりながら、音訳に挑戦しました。初めて音訳を体験した常葉大学2年の中山香穂さん(高御所)は「このような活動を初めて知った。目の不自由な方のために、自分にもできることがあることが分かった。私もやってみたいと思った」と感想を述べました。
期間中、各図書館で、読み聞かせや工作講座、名曲・名作の鑑賞など市民活動団体や職員によるさまざまなイベントが開催されます。

2017年10月28日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる