総合トップ広報かけがわ2017年10月29日 大日本報徳社で文化を語る
総合トップ2017年10月29日 大日本報徳社で文化を語る

2017年10月29日 大日本報徳社で文化を語る

2017年10月29日更新

壇上で話す青柳さんの写真
文化の魅力について語る青柳さん

壇上で語る川勝知事の写真
文化のあり方について語る川勝知事(右から2番目)

東京オリンピック開幕1000日前にちなみ、県などが主催する文化プログラム1000日前フォーラムが10月29日、大日本報徳社大講堂で行われ、県や市の文化関係者約60人が参加しました。
このプログラムは、スポーツだけでなく文化を通じて地域の活性化につなげることを目的としています。前文化庁長官で東京大学名誉教授の青柳正規さんによる講演会や、県知事の川勝平太さん、茶エンナーレ総合プロデューサーの山口裕美さんらが、文化についてパネルディスカッションを行いました。
講演会で青柳さんは「充実感のある生活を送るためには文化的なものを自分たちで掘り返し、楽しむ気持ちを個々に持つことが大事」と、文化の魅力や大切さを語りました。
パネルディスカッションで川勝知事は「東京五輪ではさまざまな国の人々が訪れ日本文化に触れる。五感は人それぞれ。まずは私たちが他国の文化に触れ理解する必要がある」と文化のあり方を語りました。

2017年10月29日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる