総合トップ広報かけがわ2017年10月3日 見守りや災害情報を共有 日本郵便と協定締結
総合トップ2017年10月3日 見守りや災害情報を共有 日本郵便と協定締結

2017年10月3日 見守りや災害情報を共有 日本郵便と協定締結

2017年10月3日更新

協定書にサインをする松井市長、小林局長、鈴木局長の写真
協定書にサインをする松井市長(左)、小林局長(中央)、鈴木局長

市と日本郵便が10月3日、掛川市役所で「地域における協力に関する協定」および「災害発生時における協力に関する協定」を締結しました。
配送業務中に、高齢者や子どもなどの見守り活動や道路の異常、不法投棄などを発見した場合、市に情報を提供します。また、災害時には緊急車両の提供や、避難所に臨時の郵便差し出し箱を設置し、郵便物の収集などを行います。
締結式には、掛川郵便局の小林正弘局長と城東郵便局の鈴木僚太局長が出席。協定書に署名をしました。協定を締結した松井市長は「関係がより強固なものとなり、市のさらなる発展につなげていきたい」と思いを述べると、掛川郵便局の小林正弘局長は「みなさんの安心、安全そして地域の活性化につながるよう貢献していきたい」と力強く答えました。

2017年10月3日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる