総合トップ広報かけがわ2017年11月10日 2年間の研究成果を披露 横須賀小「会話を通して英語力を育成」
総合トップ2017年11月10日 2年間の研究成果を披露 横須賀小「会話を通して英語力を育成」

2017年11月10日 2年間の研究成果を披露 横須賀小「会話を通して英語力を育成」

2017年11月10日更新

資料を見せながら友達に説明をする児童
自分の好きな国を英語で説明する児童

市教育委員会から指定を受け、平成28年度、平成29年度に「いろいろな相手と進んでコミュニケーションを図ろうとする子の育成 外国後活動・キラリタイムを通して」をテーマに外国語活動の研究に取り組んできた横須賀小学校が11月10日、授業の成果を披露する研究発表会を開きました。市内を中心とする教育関係者をはじめ、区長や民生委員、学校評議員ら約170人が来校し、授業の様子を見学しました。
同校では、「交流に向けて英語に慣れ親しませること」、「英語で交流したいという気持ちを抱かせること」、「交流を広げたり深めたりすること」の3つの視点を基に授業過程を構築。英語で書かれた絵本の読み聞かせを行い、絵を手がかりにあらすじを理解させ英語への興味を高めたり、クラスメイトに英語で質問をしあって交流を深めながら会話力を高めたりするなど、さまざまな工夫を凝らした授業に取り組んできました。
6年生の英語の授業では2人1組になり、英語で自分の好きな国を相手に説明し、旅行へ誘う学習活動が行われました。児童たちは、生き生きとした表情を見せながら英会話に挑戦し、「上手に発言できてよかった」、「笑顔で答えてもらえてうれしかった」などの感想を述べました。

2017年11月10日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる