総合トップ広報かけがわ2017年11月19日 30日間の芸術の祭典に幕 茶エンナーレ閉幕式
総合トップ2017年11月19日 30日間の芸術の祭典に幕 茶エンナーレ閉幕式

2017年11月19日 30日間の芸術の祭典に幕 茶エンナーレ閉幕式

2017年11月19日更新

ステージ上でつないだ手を掲げる関係者たち
関係者らが手をつなぎ、30日間にわたる芸術の祭典を締めくくった

10月21日から始まった地域芸術祭「かけがわ茶エンナーレ」の閉幕式が11月19日、掛川城公園内の三の丸広場で開かれました。出展したアーティストらが集まり、感想や感謝の言葉を述べ、30日間にわたる芸術の祭典を締めくくりました。
本事業では、国内外で活躍する現代アーティストの作品を文化財や自然と融合させて展示したほか、市民による縁側カフェやパフォーマンスなども展開。100を超えるプログラムで、市民や県内外から訪れた多くの観光客に、掛川の新しい魅力を発信し続けてきました。
式典では、松井市長が「芸術祭を通じて市民や団体、作家、企業などの縁や絆が強まった。この縁を大切に、文化・芸術の振興、魅力発信に引き続き取り組んでいきたい」と力を込めました。
最後はステージ上で関係者らがつないだ手を掲げ、1か月の終わりを告げると、会場からは大きな拍手が起こりました。

2017年11月19日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる