総合トップ広報かけがわ2017年11月20日 防災教育を高く評価 大須賀中学校が大臣賞受賞
総合トップ2017年11月20日 防災教育を高く評価 大須賀中学校が大臣賞受賞

2017年11月20日 防災教育を高く評価 大須賀中学校が大臣賞受賞

2017年11月20日更新

文部科学大臣表彰を山田教育長に報告する匂坂校長
山田教育長(右)に表彰状を披露する匂坂校長(中央)

11月16日から2日間、三重県で行われた「平成29年度全国学校保健・安全研究大会」で文部科学大臣表彰を受賞した大須賀中学校の匂坂弘校長らが11月20日、市教育委員会を訪れ、山田教育長に喜びを報告しました。
本表彰は、学校保健・安全の普及と向上に取り組み大きな成果をあげた個人や学校、団体を表彰するもので、今年は全国21校が受賞しました。県内では同校のみ。
地区安全マップの作成や保護者引き渡し訓練など、中学3年間で発達の段階に応じて資質や能力を積み上げていくための「防災教育にかかるカリキュラム」が高く評価されたほか、生徒5人が被災地の熊本県へ赴き、被災者にマッサージを施し、手のぬくもりを通して心を癒やす「手当てケア」の取り組みなども評価されました。
匂坂校長は「協力してくれた地域の方々のおかげで受賞ができた」と感謝の言葉を述べ、山田教育長は「先生方と生徒両方の高い意識があって実現ができたこと」と話しました。

2017年11月20日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる