総合トップ広報かけがわ2017年11月22日 掛川お茶大使吉岡亜衣加さん「chabako」完成を市長へ報告
総合トップ2017年11月22日 掛川お茶大使吉岡亜衣加さん「chabako」完成を市長へ報告

2017年11月22日 掛川お茶大使吉岡亜衣加さん「chabako」完成を市長へ報告

2017年11月22日更新

「chabako」の完成を松井市長に報告する吉岡さん
松井市長(右)に「chabako」の完成を報告する吉岡さん

掛川市出身のシンガーソングライター吉岡亜衣加さんが11月22日、掛川市役所を訪れ、JA掛川市広報紙「あぐり」に連載しているコラムを1冊にまとめた「chabako」の完成を松井市長に報告しました。
平成23年3月に市から初代「掛川お茶大使」の任命を受けた吉岡さん。何かできることはないかと考えJA担当者に相談したところ、同広報紙に自身の活動を交えながら掛川の魅力を発信していく「お茶の間通信」の連載が決まりました。平成24年2月号から始まり、平成29年11月号まで一度も休むことなく連載。ファンクラブイベントのお茶摘みツアーやライブを通じて行った掛川茶のPRなどを記事にしました。
松井市長は「今後も吉岡さんの発信で掛川市を盛り上げてほしい」と述べると、吉岡さんは「ストックがたくさんできるほど、掛川は魅力があふれている。引き続きPRしていきます」とにこやかに話しました。
「chabako」は1,000部を発行。11月23日からJA掛川市のホームページや各支所などで1冊500円(税抜き)で販売しています。

2017年11月22日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる