総合トップ広報かけがわ2017年11月24日 体験を通して防災学習 火災総合訓練開催
総合トップ2017年11月24日 体験を通して防災学習 火災総合訓練開催

2017年11月24日 体験を通して防災学習 火災総合訓練開催

2017年11月24日更新

放水体験の様子
消火栓の放水体験を行う児童

土方小学校で11月24日、授業中の火災を想定した総合訓練が行われ、掛川南消防署や防災設備を取り扱う企業と連携しながら火災時の対応や消火器具の扱い方を学びました。
児童らは火災発生の合図で一斉にグランドへ避難。その後、1・2年生は煙体験、3・4年生は防火扉と消火栓の放水体験、5・6年生は消火器の体験を行いました。
消火栓の放水体験では、筒先のホースの取り出し方などを企業の方から聞いた後、実際に挑戦しました。
4年生の大石唯人さんは「消火栓がこういうものだと初めて知った。水が出ると重たくて、水しぶきがすごかった」と感想を述べました。

2017年11月24日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる