総合トップ広報かけがわ2017年11月26日 イベントで親睦深めて 大須賀第一地区まち協祭
総合トップ2017年11月26日 イベントで親睦深めて 大須賀第一地区まち協祭

2017年11月26日 イベントで親睦深めて 大須賀第一地区まち協祭

2017年11月26日更新

活動紹介をする役員の女性と話を聞く子供たち
地区役員(右)から日ごろの活動の紹介を受ける子どもたち

ジュビロ磐田によるサッカースクールの様子
ジュビロ磐田による子どもサッカースクールも大人気

大須賀第一地区まちづくり協議会(日沢真紀会長)が11月26日、大須賀中央公民館で「まち協祭」を開きました。このイベントは、まちづくり協議会の存在や活動を広く知ってもらいながら親睦を深めてもらおうと、昨年に引き続き企画。今回は地区を越えた連携や啓発につなげようと、大須賀区域全域へ参加を呼びかけました。
会場では、協議会の教育・文化部会や交通・安全部会などの5つの部会が日ごろの活動成果をパネルに展示したほか、バザーやパン食い競走などのミニゲームで来場者を楽しませました。防災部会では、非常食の試食をはじめ、「東海地震の警戒宣言が発令された場合の行動で正しいものは」など10問が出題される地震防災クイズなどで、防災意識の向上に向けた啓発活動に取り組んでいました。
来場者からは「みんなが集まれるイベントが身近にあるとうれしい」「地域の取り組みを知るきっかけになった」などの声が聞かれました。
このほかにも、今回初めての試みとしてJリーグ「ジュビロ磐田」によるサッカー教室やヤマハピアノ吹奏楽団による演奏なども披露され、多くの親子連れでにぎわいました。

2017年11月26日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる