総合トップ広報かけがわ2017年12月10日 26人が表彰を受ける スケッチ画作品
総合トップ2017年12月10日 26人が表彰を受ける スケッチ画作品

2017年12月10日 26人が表彰を受ける スケッチ画作品

2017年12月10日更新

表彰式で市長から表彰状を受け取る受賞者達の様子
松井市長から表彰状を受け取る受賞者

美術館に展示された多くの作品を家族みんなで鑑賞する様子
展示された作品を鑑賞する入館者

二の丸美術館が9月に募集したスケッチ画作品の表彰式が12月10日、同美術館で行われました。毎年行っているスケッチ画のコンクールで、今年のテーマは「花」「動物」「家族の顔」。昨年の倍以上となる921点の応募の中から選ばれた26人が表彰を受けました。
教育長賞を受賞した城東中学校1年の中島妃菜(ひな)さんは、「実物を見たままに書くように心がけた」と、掛川おかみさん会賞を受賞した千浜小学校5年の横山歩風(ほのか)さんは、「どくだみの葉の色を塗り分けた」とそれぞれ工夫したところを述べました。
二の丸美術館の日比野館長は、「どの作品が賞をとってもおかしくなかった。これからも、絵を描き続けてほしい」と講評しました。
コンクールに出展された作品は、12月24日まで同美術館で展示されます。

2017年12月10日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる