総合トップ広報かけがわ2017年12月10日 40人が表彰を受ける 掛川市民芸術祭
総合トップ2017年12月10日 40人が表彰を受ける 掛川市民芸術祭

2017年12月10日 40人が表彰を受ける 掛川市民芸術祭

2017年12月10日更新

市民芸術祭入賞者の表彰式で松井市長から表彰状を受け取る受賞者
松井市長(右から2番目)から表彰状を受け取る(市長賞)受賞者

展示された作品を鑑賞する入館者の様子
展示された作品を鑑賞する入館者

市は12月10日、二の丸美術館で9月に開催した市民芸術祭入賞者の表彰式を行いました。一般と高校生を対象に公募した絵画、彫刻・手工芸、写真、書道の4部門と、新設した茶エンナーレ部門(審査対象外)に寄せられた全178作品の中から選ばれた40人が表彰を受けました。
一般書道の部で市長賞を受賞した薗ヶ谷の榛葉恵翠(けいすい)さんは、「師匠や先輩の方々のおかげ」と、高校写真の部で市長賞を受賞した掛川工業高校3年の上村たるほさんは、「3年間指導してくれた先生と写真部の仲間たちのおかげ」とそれぞれ感謝の言葉を述べました。
松井市長は、「年々すばらしい作品が生まれている。文化の香り高い掛川市をさらに高めてほしい」と講評しました。
入賞者の作品は、12月24日まで同美術館で展示されます。

2017年12月10日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる