総合トップ広報かけがわ2017年12月12日 和田岡小5年生 しめ飾りづくりに挑戦
総合トップ2017年12月12日 和田岡小5年生 しめ飾りづくりに挑戦

2017年12月12日 和田岡小5年生 しめ飾りづくりに挑戦

2017年12月12日更新

和田岡小学校児童がアドバイスを受けながらしめ飾りを作る様子
アドバイスを受けながらしめ飾りづくりに挑戦する児童たち

和田岡小学校の5年生32人が12月12日、地域のボランティア5人からしめ飾りの作り方を教わりました。これは総合学習の授業の一環で、児童たちに生産の喜びと日本の伝統文化を伝えることが目的。生徒たちが今年度田植えをして収穫した餅米の稲わらを材料に使いました。
児童たちはアドバイスをもらいながら、3つに分けたわらの束の2つをよじり、その間に余った1つを入れる作業を繰り替えしました。最後に小さな扇子や語弊などを付けてしめ飾りを仕上げました。
初めてしめ飾りに挑戦した中山睦稀さんは、「よじるのが難しく大変だった。こんなに上手にできると思わなかった。飾ってみんなに見せたい」と笑顔で話していました。

2017年12月12日

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる