総合トップ広報かけがわ2017年12月16日 夜の館内を幻想的に演出 ステンドグラス美術館で夜間展示
総合トップ2017年12月16日 夜の館内を幻想的に演出 ステンドグラス美術館で夜間展示

2017年12月16日 夜の館内を幻想的に演出 ステンドグラス美術館で夜間展示

2017年12月16日更新

ステンドグラス美術館の「ナイトミュージアム」にて、聖母マリアの生涯を描いた9枚の「バラ窓」が幻想的に浮かび上がる
聖母マリアの生涯を描いた9枚の「バラ窓」が幻想的に浮かび上がる

掛川市ステンドグラス美術館では、12月3日から24日までの毎週土曜日・日曜日、「ナイトミュージアム」と銘打った夜間展示を行っています。時間は午後5時から午後8時まで。同館では通常自然光を取り込み、日々変化する色彩を楽しめますが、夜間営業時は館内の照明を落とし屋外からライトを照らすことで、いつもと違う色彩を楽しむことができます。
壁には雪の結晶や星くず模様、天井には星空を演出する光を投光し、天井には星空を演出する光を。幻想的な雰囲気を演出しています。
23日には、掛川西高校生徒が作成したプロジェクションマッピングが館内で投影されるほか、この日限りという特別バージョンのライトアップも用意されます。
入館料は大人500円、中学生まで無料。夜間展示のみ作品の撮影ができます。

2017年12月16日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる