総合トップ広報かけがわ2017年12月27日 市役所を舞台に「第九」を熱唱
総合トップ2017年12月27日 市役所を舞台に「第九」を熱唱

2017年12月27日 市役所を舞台に「第九」を熱唱

2017年12月27日更新

来庁者にコーラスを披露するシティコーラスのメンバー
来庁者らにコーラスを披露するメンバー

掛川市生涯学習振興公社が12月27日、市役所の昼休みに行うピアノミニコンサートの一環として、ベートーベン作曲の交響曲第九番のコンサート「かけがわ第九」を市役所3階テラスで開きました。
これは、同公社がミニコンサートの65回目と、市民合唱団「Kakegawa(かけがわ)シティコーラス」の節目を記念し、多くの人たちに音楽の魅力を感じてもらおうと企画しました。
Kakegawa(かけがわ)シティコーラスのメンバーのほか、掛川西高校音楽部や遠江総合高校吹奏楽部も参加し合唱を担当。コレギウム・ムジクム静岡が管弦楽の伴奏を務めるなどしました。指揮者は掛川西高音楽部音楽教諭の佐藤真澄さん。総勢約150人が、30分にわたり迫力あるコーラスを披露。約500人を魅了しました。
コンサートに訪れた松浦弓子さん(中央)は「大ホールでしか鑑賞ができないコーラスが、身近な市役所で楽しめることがうれしい」と笑顔で話しました。

2017年12月27日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる