総合トップ広報かけがわ2017年12月4日 外国人記者が掛川市の観光施設を取材
総合トップ2017年12月4日 外国人記者が掛川市の観光施設を取材

2017年12月4日 外国人記者が掛川市の観光施設を取材

2017年12月4日更新

掛川城を背景に、甲冑を試着したエバンスさん(男性)を撮影するマーストンさん(男性)
甲冑を試着したエバンスさん(中央)を撮影するマーストンさん(右)

掛川城を撮影したシャウエッカー社長(男性)、写した写真をふたりで確認している
掛川城を撮影したシャウエッカー社長(右)

ジャパンガイド株式会社の代表取締役社長ステファン・シャウエッカーさんら3人が12月4日、5日、掛川市を訪れ、甲冑体験やお茶の体験などを通じ、観光施設の取材を行いました。
毎月のユーザーアクセス数が1,800,000人ほどの同社が運営する訪日外国人向け観光ウエブサイト「ジャパンガイド」に掛川市の観光情報を掲載するため、市観光施設の掛川城を始め、掛川花鳥園や粟ヶ岳などを2日間にわたり取材しました。
甲冑体験では同社リポーターのサム・エバンスさんが、山内一豊公の甲冑を試着。掛川城敷地内や三の丸広場などでポージングをとり、シャウエッカー社長指導のもと、動画制作担当のアンドリュー・マーストンさんが撮影をしました。
シャウエッカー社長は「掛川はお城とお茶が特に印象に残った。お茶摘み体験ができるプランなどがあると人気が出るのではないか」と意見を述べました。
取材した特集は来年2月から3月ごろに同サイトのトップページに掲載を予定。写真や映像、記事で掛川の魅力が世界に発信されます。

2017年12月4日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる