総合トップ広報かけがわ2017年12月8日 魅力を発信 市内初のラッピングバス
総合トップ2017年12月8日 魅力を発信 市内初のラッピングバス

2017年12月8日 魅力を発信 市内初のラッピングバス

2017年12月8日更新

掛川市の自主運行ラッピングバスに乗り込む乗客。掛川市のご当地キャラクターの茶きんじろうくんの絵がかかれている。
ラッピングバスに乗り込む乗客

掛川の名物、お茶やメロン、イチゴ、たこなどがデザインされたラッピングバス
掛川の名物がデザインされたラッピングバス

12月8日、掛川市の自主運行バスで車両にイラストを施した初の「ラッピングバス」が、掛川駅北口のバス停留所から運行を開始しました。市の魅力発信とバスの利用促進を目的に、各路線をローテションしながら走ります。
バスには市のキャラクター「茶のみやきんじろう」がお茶やメロン、イチゴ、凧(たこ)を紹介する姿などがデザインされています。
毎日バスを利用している葛ヶ丘の帯金京子さんは、「緑の色がお茶の掛川らしく、きんじろうくんがかわいい。掛川のよさが表現されている」と笑顔で話していました。

2017年12月8日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる