総合トップ広報かけがわ2017年1月24日 地域の先輩から昔の遊び学ぶ
総合トップ2017年1月24日 地域の先輩から昔の遊び学ぶ

2017年1月24日 地域の先輩から昔の遊び学ぶ

2017年1月24日更新

お手玉をしている児童を笑顔で見ている地域の方たち
地域の方からお手玉を教わる児童たち

じっと真剣に見つめてあやとりを教わる児童たち
あやとりを教わる児童たち

和田岡小学校1年生・2年生58人が1月24日、同校体育館で昔ながらの遊びを体験しました。
これは生活科の授業の一環で、地域のお年寄りとふれあいながら昔の遊び方を学ぼうというもの。自治会役員や有志ボランティア15人を講師に迎え、おはじきやお手玉、あやとり、竹とんぼ、ゴム鉄砲、けん玉などに挑戦しました。
最初は不慣れな様子だった児童たちも、地域の先輩たちから直接指導を受けると1時間ほどでめきめきと上達。「あやとりを教えて」「どうしたら上手にできるの」など、積極的にお年寄りへ声をかけるなどして、昔の遊びを楽しみました。
和田岡地区の地域コーディネーターの石川昭さんは「子どもたちが目を輝かせていると大人もうれしい」と、昔の遊びを通じた交流に満足げでした。

2017年1月24日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる