総合トップ広報かけがわ2017年1月25日 お茶を使った肉まん作り
総合トップ2017年1月25日 お茶を使った肉まん作り

2017年1月25日 お茶を使った肉まん作り

2017年1月25日更新

蒸し器をのぞき込み、出来栄えを確認する生徒たち
お茶を使った肉まんの出来栄えを確認する生徒たち

お茶を飲みながら、完成した肉まんを試食する生徒たち
完成した肉まんを試食する生徒たち

栄川中学校2年生36人が1月25日、お茶を使った肉まんづくりに挑戦しました。
これは、地域の食材を生かした家庭科授業の一環。学区内で世界農業遺産「静岡の茶草場農法」を実践していることから、素材にお茶を取り上げ企画されました。茶業関係者ら5人を講師に迎え、生徒たちは伝統農法で栽培された深蒸し茶の茶葉や粉末茶などを皮や具材に練り込み蒸し上げました。
10分ほど蒸すと、ふっくらとした緑色の肉まんが完成。蒸し器の蓋を開ると同時に、生徒たちからは大きな歓声が上がりました。あつあつの肉まんを味わった生徒からは、「お茶の香りがする」「お茶がおいしく食べられると知らなかった」などの声が聞かれました。

2017年1月25日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる