総合トップ広報かけがわ2017年1月30日 剣道教育奨励賞を受賞 大東剣道教室が笑顔で報告
総合トップ2017年1月30日 剣道教育奨励賞を受賞 大東剣道教室が笑顔で報告

2017年1月30日 剣道教育奨励賞を受賞 大東剣道教室が笑顔で報告

2017年1月30日更新

松井市長に症状を見せ、受賞を報告する鈴木監督ら
松井市長(右)に受賞を報告する鈴木監督(右から2番目)ら

大東剣道教室が、全国剣道連盟から「平成28年度少年剣道教育奨励賞」を受賞したことから、1月30日に鈴木安雄監督や指導者ら3人が掛川市役所を訪れ、松井市長に喜びの報告をしました。
同賞は、剣道の底辺を草の根的に支える団体や個人に贈られます。同教室は昭和53年の創部以来、地元の指導者らが全国剣道連盟が制定した「剣道の理念」に基づき、子どもたちを指導し続けた功績が評価されました。
鈴木監督は「長く続けてきたことが評価されうれしい。剣道は相手のいる武道で、その相手を敬う気持ちが大切。剣道を通じて立派な大人になってもらいたい」と話しました。松井市長は「受賞を契機に剣道の輪を広げ、子どもたちの成長につなげてほしい」とたたえました。
同教室の生徒は現在12人。毎週月曜日・木曜日の週2回、大浜中学校体育館でけいこに励んでいます。同席した谷川竜也代表は「学区や地域を問わず生徒を募集している。ぜひ武道に親しんでほしい」と力を込めました。 

2017年1月30日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる