総合トップ広報かけがわ2017年1月4日 災害に強い消防団を目指そう 掛川市消防団出初式
総合トップ2017年1月4日 災害に強い消防団を目指そう 掛川市消防団出初式

2017年1月4日 災害に強い消防団を目指そう 掛川市消防団出初式

2017年1月4日更新

松井市長から感謝状を受け取る団員家族らと、それ見る消防団員たち
松井市長(右)から感謝状を受け取る団員家族ら

掛川城前の道路を団員やポンプ車が観閲行進し、道路脇では正装した消防団員達がラッパを吹いている
掛川城をバックに団員やポンプ車が観閲行進

平成29年掛川市消防出初式が1月4日、掛川城三の丸広場で開催され、消防本部・団員ら約700人が参集しました。
式典では、長年消防に貢献した方などへ表彰状が贈られたほか、消防団活動を支える家族への感謝状贈呈、無火災地区への表彰などが行われました。遠藤健太郎団長は、昨年末に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災で死者ゼロだった要因の一つとして、顔の見える地域の関係づくりと、その中にいた団員による的確な避難誘導を例に挙げ、「地域に密着し、災害に強い、動ける消防団員を目指していこう」と呼びかけました。式の最後には「火の用心」を三唱し、火災のない、安全で安心して暮らせるまちづくりに向けて、気持ちを新たにしました。
式典終了後は、団本部・団員をはじめ、ポンプ車など27台が掛川城下を観閲行進。ポンプ車20台がそのまま逆川沿いに配置され、団員らが天守閣に向かって一斉放水を行いました。

2017年1月4日

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる