総合トップ広報かけがわ2017年2月18日・19日 大ジャンプから華麗な技披露 第8回トランポリン大会
総合トップ2017年2月18日・19日 大ジャンプから華麗な技披露 第8回トランポリン大会

2017年2月18日・19日 大ジャンプから華麗な技披露 第8回トランポリン大会

2017年2月19日更新

高くジャンプをして頭が下になっている青レオタードの女性選手
大ジャンプから華麗な技を披露する選手たち

高くジャンプして頭が下になっている男性選手

 

2月18日・19日、さんりーなで第8回都道府県対抗トランポリン競技選手権大会(主催:掛川市・(公財)日本体操協会)が開催され、出場選手らが大ジャンプからの華麗な技を競い合いました。
今大会には、全国38都道府県から80団体、442人が出場。年齢別やオープンによる個人戦、個人戦の合計で競う都道府県対抗戦が行われました。
競技は、演技を開始したジャンプから10本の異なる演技を行い、演技の美しさ、跳躍時間、難しさの点数で合計で競います。自分の背丈の何倍もの高さにジャンプすると、足を指先までピンと伸ばして回転したり、体をひねったりしながら、日ごろの練習の成果を次々と披露しました。
また、予選前日の17日には、競技用トランポリンを使用した市民体験会も開催。約100人の参加者は、静岡産業大トランポリン部員の指導のもと、楽しみながら競技の魅力を体感しました。

2017年2月19日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる