総合トップ広報かけがわ2017年2月21日 東海小学生バレーで活躍誓う 桜木バレースポーツ少年団
総合トップ2017年2月21日 東海小学生バレーで活躍誓う 桜木バレースポーツ少年団

2017年2月21日 東海小学生バレーで活躍誓う 桜木バレースポーツ少年団

2017年2月21日更新

ユニフォームを着てガッツポーズをする少年団の選手らの写真
大会での活躍を誓った桜木バレーボールスポーツ少年団の選手ら

桜木バレーボールスポーツ少年団の選手8人やOB・監督らが2月21日、掛川市役所を訪れ、松井市長と山田教育長に東海大会での活躍を誓いました。
同チームは、今年1月に行われた「第43回静岡県小学生バレーボール選抜優勝大会」で見事準優勝を飾り、2月25日から岐阜県大垣市で開幕する「第18回東海小学生バレーボール新人大会」への出場を決めました。
一旦は団員の数が減り休止していましたが4年前に復活。以降、初めての東海大会に挑みます。監督の戸塚正さんはチームの特徴を「西部で一番身長が低いが、サーブで崩し、ボールを広い負けしないチーム」と評します。キャプテンの田辺優一郎さん(桜木小5年)が選手を代表して「静岡県の代表として力の限りがんばります」と力強く決意表明しました。
松井市長は「一生懸命取り組めば良い成績を残せる。優勝目指してほしい」、山田教育長は「声を掛け合い、チームの良さを大会で出せるようにがんばって」とそれぞれ激励しました。

2017年2月21日

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる