総合トップ広報かけがわ2017年2月22日 30人がジュニア防災士に 千浜小で認定書贈呈式
総合トップ2017年2月22日 30人がジュニア防災士に 千浜小で認定書贈呈式

2017年2月22日 30人がジュニア防災士に 千浜小で認定書贈呈式

2017年2月22日更新

壇上でジュニア防災士認定証を受け取る児童代表の写真
ジュニア防災士認定証を受け取る児童代表

大規模災害から身を守ることができ、地域で活躍する次世代の地域防災リーダーとなる人材を県知事が認定する「静岡県ふじのくにジュニア防災士」の認定証贈呈式が2月22日、千浜小学校で行われました。昨年9月に同小で実施した2泊3日の「防災キャンプ」へ参加した3年生から6年生30人が認定されました。
同小が県教委から平成28年度、29年度に「学校防災推進協力校」の指定を受けていることから、毎年開催している通学合宿への参加希望者を対象に防災キャンプを実施。避難所での過ごし方をはじめ、市消防署職員から三角巾や消火器の使い方を学んだり、県西部危機管理局職員から災害図上訓練(DIG)を体験したりして、災害や被災時の知識を深めました。
式では、認定された児童を代表して6年の野々山綾翁さんが「学んだ知識を災害で生かし、みんなの役に立ちたい」とあいさつ。県西部危機管理局の春田基行さんは「知識が身に付くと行動が変わる。これからも防災に興味を持ち続け、リーダーとして活躍してほしい」と呼びかけました。

2017年2月22日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる